Latest Posts

破産における手続きにおいては、申し立て者は最初に申請用の書類を申請人の住居地を管

破産における手続きにおいては、申し立て者は最初に申請用の書類を申請人の住居地を管轄する地裁に差し出すこととなります。申し立て者による申請があったら裁判官は自己破産の承認をしなければいけない要因があるか否かなどといったこと…
Read more

自己破産の申し立てまでは訴訟の提起などといった法によった要請は認められます。とく

自己破産の申し立てまでは訴訟の提起などといった法によった要請は認められます。とくに破産の正式手続きに入ったのち申し立てまでに長い時間が費やされてしまった場合には債権者に訴えられる可能性が増加します。 債権保持者側からする…
Read more

まず、自己破産を請求するまでの時間は個人へ対する電話を使う返済請求とその人の自宅

まず、自己破産を請求するまでの時間は個人へ対する電話を使う返済請求とその人の自宅への直接訪問での集金は違法でないということです。また、破産に関する手続きに入ってから申し立てまでに長い時間があったケースでは債権保有者は強行…
Read more

自己破産の申立ては一部の貸与金を除いた申し立てはできないので、高額なローンまたは

自己破産の申立ては一部の貸与金を除いた申し立てはできないので、高額なローンまたは親族などの保証人がいる借金を除いての自己破産の申請はできません。住宅ローンがある状況で自己破産に関する申し入れをすればマイホームは接収されて…
Read more

未返済の債務に関して大きく積み重なって袋小路に入ってしまった時、自己破産申立てに

未返済の債務に関して大きく積み重なって袋小路に入ってしまった時、自己破産申立てに関して考えるほうがマシだという状況もあり得るでしょう。だとすれば自己破産においては具体的にどういった利点があると言えるのでしょうか?当記事で…
Read more

借金に関して滞ってしまい万策尽きてしまったならば、自己破産申立てという方法を検討

借金に関して滞ってしまい万策尽きてしまったならば、自己破産申立てという方法を検討したほうがいいというときもあるでしょう。ならば、自己破産を申請することには一体どういったポジティブな点があるのでしょうか?これより破産手続き…
Read more

自己破産申立てを行っても公的な機関から近親者に連絡がいくことはありません。したが

自己破産申立てを行っても公的な機関から近親者に連絡がいくことはありません。したがって家庭には知られてしまわないように自己破産の申立てが不可能とは申しません。それでも、現実を見ると自己破産というものを行う際に公的な機関から…
Read more

自己破産手続きを行っても公的機関から家庭に事実関係の報告などがなされるといったこ

自己破産手続きを行っても公的機関から家庭に事実関係の報告などがなされるといったことは考えにくいと言えます。という訳ですから家族や親族には知れ渡らないように破産の申告が可能だとも考えられます。ですが実際問題として、自己破産…
Read more

自己破産は原則論的には債務の返済が不能になったという決定を受理したときに債務者が

自己破産は原則論的には債務の返済が不能になったという決定を受理したときに債務者が持つほとんど一切の財(生活上不可欠なものは持つことを許されている)を差押えられるのですが、ほぼ全ての未返済金などの債務が免除になるのです。自…
Read more

多重債務を抜本的に整理することになった私がまず先に動いた事はこれだったのです!

債務整理など行なう予定ではなかったわけですが・・・。2,3年前からうちの会社の業績が乏しいって感じていたのだけど、正直本当に経営破綻するとは思っておりませんでした。その上潰れる時ってあるとき突然やって来るものなのですね。…
Read more