Latest Posts

自己破産手続きを検討する人で負債に関し保証人がいる場合には前もって相談をしておい

自己破産手続きを検討する人で負債に関し保証人がいる場合には前もって相談をしておいた方が良いです。再度、改めてお勧めしますが、負債に保証人がいるときは破産申告前にきちんと考えなければいけません。もし破産手続きを取って免除さ…
Read more

免責不許可事由というのは破産宣告が出された人を対象に、このような項目にあたってい

免責不許可事由というのは破産宣告が出された人を対象に、このような項目にあたっている人は借金の免除は受け付けないといったラインを指したものです。だから、端的に言えば支払いをすることが全然できない人でもこの条件にあたっている…
Read more

免責不許可事由は破産宣告の申立人に対してこのような件にあたっているときは債務の帳

免責不許可事由は破産宣告の申立人に対してこのような件にあたっているときは債務の帳消しを受け付けないとのラインを言及したものです。極言するなら完済が全くできない方でも、免責不許可事由にあたるならばお金の免責が却下される可能…
Read more

破産での手順にしたがうなら、申請者はまず申請書を申し立てる人の住む場所を監督する

破産での手順にしたがうなら、申請者はまず申請書を申し立てる人の住む場所を監督する地裁へ届け出ることとなります。申請する人の申請が来ると裁判所は、認可をしたほうがいい根拠があるかどうかといったことを審理する流れになり、調査…
Read more

破産における手続きにおいては、申し立て者は最初に申請用の書類を申請人の住居地を管

破産における手続きにおいては、申し立て者は最初に申請用の書類を申請人の住居地を管轄する地裁に差し出すこととなります。申し立て者による申請があったら裁判官は自己破産の承認をしなければいけない要因があるか否かなどといったこと…
Read more

自己破産の申し立てまでは訴訟の提起などといった法によった要請は認められます。とく

自己破産の申し立てまでは訴訟の提起などといった法によった要請は認められます。とくに破産の正式手続きに入ったのち申し立てまでに長い時間が費やされてしまった場合には債権者に訴えられる可能性が増加します。 債権保持者側からする…
Read more

まず、自己破産を請求するまでの時間は個人へ対する電話を使う返済請求とその人の自宅

まず、自己破産を請求するまでの時間は個人へ対する電話を使う返済請求とその人の自宅への直接訪問での集金は違法でないということです。また、破産に関する手続きに入ってから申し立てまでに長い時間があったケースでは債権保有者は強行…
Read more

自己破産の申立ては一部の貸与金を除いた申し立てはできないので、高額なローンまたは

自己破産の申立ては一部の貸与金を除いた申し立てはできないので、高額なローンまたは親族などの保証人がいる借金を除いての自己破産の申請はできません。住宅ローンがある状況で自己破産に関する申し入れをすればマイホームは接収されて…
Read more

未返済の債務に関して大きく積み重なって袋小路に入ってしまった時、自己破産申立てに

未返済の債務に関して大きく積み重なって袋小路に入ってしまった時、自己破産申立てに関して考えるほうがマシだという状況もあり得るでしょう。だとすれば自己破産においては具体的にどういった利点があると言えるのでしょうか?当記事で…
Read more

借金に関して滞ってしまい万策尽きてしまったならば、自己破産申立てという方法を検討

借金に関して滞ってしまい万策尽きてしまったならば、自己破産申立てという方法を検討したほうがいいというときもあるでしょう。ならば、自己破産を申請することには一体どういったポジティブな点があるのでしょうか?これより破産手続き…
Read more