Latest Posts

破産申請の手順にしたがうと申請する人は一番初めに申請用の書類を申請人の住所を監督

破産申請の手順にしたがうと申請する人は一番初めに申請用の書類を申請人の住所を監督する裁判所へ届けることがスタートです。 申請人の申し立てが来ると裁判所は、自己破産申請の承認をする根拠が存在するかといったことを議論すること…
Read more

自己破産における手続きにおいては申請者は第一に申立用の書類を申し立てる人の住所地

自己破産における手続きにおいては申請者は第一に申立用の書類を申し立てる人の住所地を管轄する地裁へ提出することから始まります。 申請者から申立書類が来たら裁判所は許可をするのがよい理由が存在するかなどということを審査する流…
Read more

前置きとして、一般人が破産を申請するまでの間は負債のあるその人へ対する電話を用い

前置きとして、一般人が破産を申請するまでの間は負債のあるその人へ対する電話を用いた取り立てと借金のあるその人の家宅への直接訪問による返済要求は法律無視とはいえないということなのです。 そして、破産の書類手続きに進んで以降…
Read more

自己破産申立ては原則論的には債務の返済が不能になったという判定を下されたときに債

自己破産申立ては原則論的には債務の返済が不能になったという判定を下されたときに債務者が保持しているほぼ全部の財産(生活に最低限必要なものだけは保持することを許可されている)を押収される交換条件として、一切の負債が取り消し…
Read more

破産の手続きは原則論的には債務返済が不可能になったという決定を与えられた際に自己

破産の手続きは原則論的には債務返済が不可能になったという決定を与えられた際に自己破産申請者が所持する一切の持ち物(生存上最小限必要なものは持つことを認可されている)を手放してしまう交換条件として、ほぼ全部の未返済金などの…
Read more

自己破産手続きをおこなっても公的機関から近親者に直接連絡がいくことは考えられませ

自己破産手続きをおこなっても公的機関から近親者に直接連絡がいくことは考えられません。 という訳ですから家族や親族に露見してしまわないように破産の手続きできないとは申しません。 ところが、実際には、自己破産申請を行うときに…
Read more

民事再生という方法は住宅ローン等を含めた多重債務に悩んでいる債務者を救済するため

民事再生という方法は住宅ローン等を含めた多重債務に悩んでいる債務者を救済するために、マイホームを維持しつつも金銭管理の面で立ち直っていくための法による債務整理の手段として平成12年11月に利用できるようになった解決策です…
Read more

任意整理というものは一般には債務の整理というように言われていて、それらの貸方に支

任意整理というものは一般には債務の整理というように言われていて、それらの貸方に支払いを行うことを選ぶ借金整理の手順のことをいいます。 具体的な手続きでは、司法書士の資格を持つものとか弁護士が債権者と債務者との中に立って示…
Read more

特定調停による処理も任意整理による方法とほぼ同じく、各貸し手に対しての返済を継続

特定調停による処理も任意整理による方法とほぼ同じく、各貸し手に対しての返済を継続することを選択する借金整理の手だてなのです。 言い換えるなら裁判所における負債整理といえます。 特定調停による方法も先の方法と似ていますが破…
Read more