Author Archive: 12daichan

自己破産手続きをおこなっても公的機関から近親者に直接連絡がいくことは考えられませ

自己破産手続きをおこなっても公的機関から近親者に直接連絡がいくことは考えられません。 という訳ですから家族や親族に露見してしまわないように破産の手続きできないとは申しません。 ところが、実際には、自己破産申請を行うときに…
Read more

民事再生という方法は住宅ローン等を含めた多重債務に悩んでいる債務者を救済するため

民事再生という方法は住宅ローン等を含めた多重債務に悩んでいる債務者を救済するために、マイホームを維持しつつも金銭管理の面で立ち直っていくための法による債務整理の手段として平成12年11月に利用できるようになった解決策です…
Read more

任意整理というものは一般には債務の整理というように言われていて、それらの貸方に支

任意整理というものは一般には債務の整理というように言われていて、それらの貸方に支払いを行うことを選ぶ借金整理の手順のことをいいます。 具体的な手続きでは、司法書士の資格を持つものとか弁護士が債権者と債務者との中に立って示…
Read more

特定調停による処理も任意整理による方法とほぼ同じく、各貸し手に対しての返済を継続

特定調停による処理も任意整理による方法とほぼ同じく、各貸し手に対しての返済を継続することを選択する借金整理の手だてなのです。 言い換えるなら裁判所における負債整理といえます。 特定調停による方法も先の方法と似ていますが破…
Read more

破産申告の際借り入れに関してその保証人を立てている場合には事前に話をしておくべき

破産申告の際借り入れに関してその保証人を立てている場合には事前に話をしておくべきです。 ここにおいて、改めてお勧めしますが、債務に保証人を立てているときは、自己破産の前段階に少し考えておかなければなりません。 なぜならば…
Read more

免責不許可事由は破産宣告を申請した人に、このような条件に該当するなら負債の免除を

免責不許可事由は破産宣告を申請した人に、このような条件に該当するなら負債の免除を受理しませんとするラインを言及したものです。 ですので、極端に言うと支払いをすることが全然できないような状況でも免責不許可事由に含まれている…
Read more

破産承認がおりた際に、どの程度の損失(デメリット)があるかは、自己破産申立を考え

破産承認がおりた際に、どの程度の損失(デメリット)があるかは、自己破産申立を考えた方にとって九分九厘初めに得ておきたい内容だと考えます。 次に自己破産認定者が被る不利益についてリストを列挙形式にします。 ・地方公共団体の…
Read more

破産での手続きにしたがうと、申立人は申し立ての書類を申し立て者の住居を担う裁判所

破産での手続きにしたがうと、申立人は申し立ての書類を申し立て者の住居を担う裁判所に送ることから始まります。 申請者の申請が届くと担当裁判官は受理をしなければいけない理由が存在するか否かなどといったことを調べることになって…
Read more

基本的に、一般の人が破産を要請するまでは本人へ対する電話による借金回収と、借金の

基本的に、一般の人が破産を要請するまでは本人へ対する電話による借金回収と、借金のある当人の自宅への訪問による徴集は法律無視にはならないということなのです。 とくに、破産に関する手続きに進んでから申し立てまでに余計な時間が…
Read more